About

京都最古の花街「上七軒」創業
京都最古の花街「上七軒」創業
上七軒にある京町屋の長屋がカレー屋とパン屋はじまりです。

そして2019年6月、二店舗が一つとなりこちら浄土寺に移転してまいりました。
町家を活かした畳敷のパン屋
町家で生まれた「ぱん屋LeuCocoRyne」

なぜ町家でクロワッサン?
それにはこんな理由がありました。

クロワッサンの天敵は湿気。
そんな湿気を吸ってくれるのが畳や土壁。
そこから生まれた畳の上に陳列されたクロワッサン。一見ミスマッチのようですがとても理に適っているのです。

移転したこちらでも壁に漆喰の塗料を塗りクロワッサンを守っています。
舞妓さんもパンが好き
花街にあったこともありたくさんの芸舞妓さんが訪れました。
多忙な芸舞妓さんはお稽古の合間にクロワッサンをたべていたとか。
週に三日四日買いに来ていただくこともしばしば。
店内にもたくさんの京丸うちわが飾られていました。
カレー屋が舞妓さんの隠れ家?
町家ではじまった「zushi curry」

店内には奥にお座敷があり外からも見えにくいので舞妓さんがお忍びで来られることも。
舞妓さんと言えどそこは年頃の女の子、カレードリアにアイスクリームが彼女たちの定番でした。
パンのこだわり
パンのこだわり
パンへのこだわり
当店のパンはすべてマーガリン、ショトニング不使用のトランス脂肪酸フリー!!小麦、バターは主にヨーロッパのものを使用しています。
焼き方へのこだわり
当店はその日の湿度(天気・季節)に応じ焼き方を変えてます。 日本の気候はパンが苦手とする湿度があります。 いつまでもパリッとサクサクを皆様に食べていただくために、いつでも焼きたてを心がけております。
その日の気候によって温度を変え、水分調整をして焼き上げます。 時間によっても天候の崩れなどで変えます。
焼きたてへのこだわり
当店ではできるだけ焼きたてを食べていただきたく少量ずつ焼いております。
数が必要な場合はご希望の二時間前までにお電話いただければご希望の数を焼きたてでご用意いたします。
一個からでも承っておりますので焼きたてご希望の際はお気軽にお電話ください。
※一部商品やオーブンの使用状況によってはお受けできない場合もございますのでご了承ください。
カレーのこだわり
カレーのこだわり
近江牛のすじ肉を赤ワインで煮込み、ソテーした淡路島産の玉ねぎがたっぷり入った水を足さずに素材や調味料の水分だけで作ったこだわりの無化調無水カレーです。
フルーティーな甘みはほとんど玉ねぎによるもので甘みが強く程よい酸味が特徴です。
カレーのとろみは野菜の繊維質によるもので、小麦は使わず、牛すじを煮込んだ際に出る油を丁寧に取り除いているため、胸やけが起こりにくく消化にも優しいカレーです。
アイスクリームのこだわり
アイスクリームのこだわり
https://www.handelsvagen.com/about/

「京都プレミアム」をコンセプトにしたハンデルスベーゲンのアイスクリーム。作るのは、京都で修行を重ねた和食の板前です。目指したのは「記憶に残る本物の味」。和食とアイスには「素材と旬を活かす」という共通点があったのです。この考え方が「京都プレミアムアイスクリーム」の基本になりました。
フレーバーは素材そのもののよさを追求すること
素材そのものがおいしいこと。和食でもアイスクリームでもそれは同じ。
最高の食材を仕入れてきた経験を活かし、フレーバーの素材を世界各国、全国各地から選びぬきました。
調味料に頼るのではなく、素材の味を活かすという和食の調理法をアイスに応用し、安心で美味しい日本独自のフレーバーができあがりました。
旬を活かした、季節の美味しさを味わえるアイスクリーム
日本には四季があり、素材には旬があります。本物の素材でアイスクリームをつくると考えたとき、自然に“旬”という考えに行き着きました。
旬を活かすため、四季によってアイスクリームのベースの味わいも調整。四季の旬の美味しさを楽しむという、日本らしいアイスクリームになりました。

PAGE TOP